インターンシップで質問した方がいいこと5つ

↓役だったらシェアしていただけると嬉しいです!

スーツ 就職活動
この記事の所要時間: 522

ぐに
おや、またカレンさんが負のオーラを発しているぞ

カレン
実は、出版社でインターンシップをさせていただくことになったんです…

ぐに
おお、良かったじゃん!
カレン
明日が企業の方との初顔合わせなんですけど、大人と何話せばいいかわかんないです…絶対沈黙してしまう…しにそう
ぐに
まあそう気負わずに!私と話すときみたいに自然体が一番だよ
カレン
そっか、ぐにさんって大人でしたっけ。忘れてました
ぐに
……。
スポンサーリンク

インターンコミュ障をこじらせないために

昨年のインターンシップのときに、普段話すことのない大人と会話するのって難しいなと実感しました。

実践を通してわかったのが、質問することが最も簡単なコミュニケーションだということ。

質問することは、相手に興味を示すということです。失言を恐れて質問せずに、話しかけられるのを待っているばかりでは、やる気や関心がない印象になってしまうことも。

また、学生が「普段関わりのない大人と何を話そう…」と緊張しているように、受け入れ先の企業の方も「学生と何を話そう…」と悩んでいる可能性もあります。

お互いがコミュ障をこじらせてしまっては悲しいですよね。

インターンシップは、重要な情報収集のチャンスです。

単なる質問ではなく、今後の就職活動に活かすこともできるような、これだけは聞いておいてほしい質問を5つ考えました。


これだけは聞いておいた方がいい質問5つ

①1ヶ月間のスケジュール

1日のお仕事内容を聞くことは多くても、1ヶ月単位ではあまり考えないのではないでしょうか。

1日単位だと、どうしても日によってばらつきがあり、全体像が把握しづらいものです。

職種にもよりますが、1ヶ月分だとある程度の規則性はあるはず。

また、「何をするか」だけでなく「何をいつまでにするか」「何と何を並行して行うか」まで見えてくるので、より具体的に業務が想像できます。

②お給料

最も気になることの1つなのに、最も聞きづらいことですよね。ストレートに質問すると、不快にさせてしまう恐れもあります。

私の場合、いま地方に住んでいるので、東京で働いている方に
「東京で一人暮らしをするには、月にいくら必要ですか。遊ぶお金はどの程度残りますか」

と尋ねたことがありました。

正確なお給料はわからないものの、最低限「いくら稼げばいいか」の目安にはなります。

東京住みの方以外になら「社会人として自立するには…」と言い換えてもOKです

③今この会社に足りないもの

例えば、インターンシップ先の企業から内定がほしい場合。

「御社に入るために、残りの学生生活をどう過ごしたらいいか」

「求めているのはどのような人物か」と聞くと、抽象的でありがちな回答になる可能性があります。

突然そんなことを聞かれても、企業の方だってイメージしづらいと思います。

そこで、理想ではなく現状を聞いてみてください。

「今足りない人材」を尋ねれば、現場で働く方はすぐ答えられるでしょう。

その足りない部分を埋められるように意識してみると、就職にもつながるのではないでしょうか。

④競合企業との差別化ポイント

競合が多い業界は特に、採用面接のとき「他社と違ってどうしてうちの会社に入りたいの?」と聞かれることも多いそうです。

どういう点が他社と違って魅力的なのか。

その企業が提供するサービスや商品に関してでも、福利厚生などの就労環境に関してでも構いません。

面接で聞かれる前にこっちから聞いちゃいましょう

⑤仕事をする上で1番大変なこと

本気でその職業に就きたい、どんなに大変なことがあっても頑張れる。

とは思っていても、実際何が大変なのかは、外から見ても分かりません。だから「自分にも務まるのかな…」と不安になります。

一番大変なことを聞いて、それを「自分が経験する」と想像してみる。

そうすると、希望の職業を目指すかどうか決断する際に、覚悟を決められます。

この答えは、人によって様々です。

けれど、私がお世話になった企業の方々に「どうやって大変なことを乗り越えるんですか」と重ねてお尋ねしたところ、誰もが「好きなことだからがんばれる」と仰っていました。

インターンシップは学生の特権

インターンシップ中は、ていねいな言葉を使わなければと意識するあまり、会話がぎくしゃくしてしまうこともあるかもしれません。

少なくとも社内の方に関しては、最低限の「です・ます」が使えれば問題ないと、気軽に考えてほしいです。

コミュニケーションで大切なのは、形式ではなく本心が伝わるかどうか。

もし失礼なことを言ってしまっても誠意を持って謝れば、魔法の言葉「学生さんだもんな〜」で許してもらえる…のではないでしょうか。

学生の身分を最大限に活用して、楽しみながらがんばってください。

スポンサーリンク

↓役だったらシェアしていただけると嬉しいです!

↓更新情報を取得できます

目安箱

目安箱

ぐにらぼではできないという声を集めています。今の困り事などをお送りすると記事になるかもしれません。

返信が欲しい場合は、お問い合わせ

名前 (ニックネーム可)

メッセージ本文

ぐにらぼメルマガ登録

無料で集客方法が学べる!ぐにらぼメールマガジン

Webライティング・マーケティングのノウハウが学べるコンテンツを、ぐにらぼオススメ記事とともに月一回無料でお届けします。