カッコ良すぎる!モリタのワイルドファイヤートラック!

↓役だったらシェアしていただけると嬉しいです!

ワイルドファイヤートラック
この記事の所要時間: 137

子供の頃に夢見たヒーロー戦隊。その時には必ずカッコイイメカには憧れがあったりしたもんです。その夢を叶えたような消防車がありました。それがワイルドファイヤートラックです。

見てください、このカッコイイフォルム。最高ですね。子供だけでなくヒーロー、特撮物に興味がある大人なんかも惹かれるデザインですね。

今日のめざましテレビでも紹介されていましたが、実は結構前から存在していたみたいですね。

スポンサーリンク

■機能性も抜群の消防車

ただカッコイイだけの消防車ではありません。機能性もバッチリなのです。

・オペレーションデッキでは周り360℃が見渡せる

オペレーションデッキと呼ばれる操縦席ではモニターが4つ配備され、上部の360℃カメラにより火災の状況が把握できます。また、状況を見れるだけでなく、熱の温度がサーモグラフィで確認できたり、風速なども表示されるので消化に必要な機能が揃っています。

・ポンプの状況もモニター表示

ポンプの揚水状況が確認でき、ワンタッチで揚水を自動的に調整します。

・放水もかなり高機能!

放水も凝っていて、走行しながら放水することができます。また、少量でも消化機能に優れています。

■用途は大規模林野火災用

山火事は非常に範囲が広いため、走行しながら長時間活動できる消防車が必要です。その全ての要件を満たした車がこの消防車なのです。さらに山火事の範囲は広大になることが多いため、空との連携が必須です。ヘリコプターや、消防本部とも連携ができるので最悪の事態も避けやすいのです。

■残念ながら試作機

これはコンセプトカーという試作機。いわゆるプロトタイプです。一般には販売されておらず、一台限り。そのため、これから量産することになれば活躍する機会も増えてくるでしょう。

夢は広がりますが、子供たちは非常に注目しそうですね!もし子供の頃に避難訓練に来てくれたら興奮したでしょうなぁ。

The following two tabs change content below.

ぐに

社長の隣Pasolack
“できないをできるに変える” ってことをやってます。ぐにらぼもその一環。 FMラヂオのパーソナリティーやったり、大学でICTの講義したり、いろいろと飛び回ってます(^^) 夢は “学校の先生の負担を軽減して、子供たちと接する時間を増やす取り組みを増やす” こと。
スポンサーリンク

↓役だったらシェアしていただけると嬉しいです!

↓更新情報を取得できます

目安箱

目安箱

ぐにらぼではできないという声を集めています。今の困り事などをお送りすると記事になるかもしれません。

返信が欲しい場合は、お問い合わせ

名前 (ニックネーム可)

メッセージ本文

ぐにらぼメルマガ登録

無料で集客方法が学べる!ぐにらぼメールマガジン

Webライティング・マーケティングのノウハウが学べるコンテンツを、ぐにらぼオススメ記事とともに月一回無料でお届けします。