アプリ

ひとりぼっち惑星。何もない、何も生まない、そこから受けとるものとは…?

ひとりぼっち惑星
社長

うぅ…

ぐに

社長、なぜ泣いてるんです?

社長

いやぁ、良い話があるんだなぁって

ぐに

どうしたんですか、一体

ひとりぼっち惑星
社長

こんなアプリがあって…

ぐに

ほほぅ、何するゲームなんです?

社長

地球の声を聞くゲームよ!

ぐに

え?

ひとりぼっち…というか誰もいない惑星

誰もいなくなってしまった星。

文明だけが発達して、人工知能同士が永遠と戦争し続ける星。

プレイヤーは、アンテナを大きくして、外からの声を受信する機械を作ります。

外からの声は他のプレイヤーが作成した声を聞くことができます。

受信する声の質が高すぎる

他のプレイヤーが自由に送信できるから、どうでも良いものばかりかと思いきや、かなりレベルの高い声が揃っています。

こちらは移民船ノア。宇宙へ向けてこの声を送信している

こんな風に物語調なこともあれば、今日、一日お疲れ様でしたのように実にいろんな声を受信できます。

操作方法

スタートが一番戸惑う

スタート画面

スタート直後はいきなり世界に。

何したら良いのか分かりません。

→で別のページに行くと……

何か争ってる

戦ってる(笑)

メーターがあったので、何か押して戦うのかと思ったら何もしなくても勝手に倒れていきます。タップ連打した私、恥ずかしい//

勝手に敵同士で争うみたいです。つまりプレイヤーは見てるだけ

指でなぞれば一応、人工知能のパーツを集められますが、勝手に集まるのでタップしなくても良い。見てればいい。

バックグラウンドで起動させておけば勝手に溜まるので、ぶっちゃけ見てなくても良い(笑)

なんか新しい。

巨大ロボ召喚

Wi-Fiみたいなボタンを押すと…

ひとりぼっち惑星 巨大ロボ出現

巨大ロボが現れ、周りの敵をなぎ倒していきます。

ちなみに巨大ロボもメーターがありますね。倒れたらどのくらいのパーツが手に入るんでしょう?それともパーツじゃないのかな??

アンテナを建てて、声を受信!

ひとりぼっち惑星 アンテナ完成

集めたパーツを使ってアンテナを作ります。

一定時間が経過すると、声を受信できます。

地球の方、こんばんは

実際に受信した声をご紹介します。

深い……。

この物語を見ると、他にも星があるのかも。

本当にこちらに向かっているのかもと思ってしまうような文ですね。

ちなみに他のプレイヤーのこえが受信できるようになるのは

アンテナを最大拡張した後です。

まとめ

ぐに

うぅ…

社長

ぐにさん、なんで泣いているの?

ぐに

いやぁ、良い話があるんだなぁって

社長

でしょー!!

ぐに

何よりも受信した声が私に届くためだけに生まれたのかと思うと感慨深い…

※他のプレイヤーにも届くよ!

社長

どれだけ考えたの!?とか思うわよね

ぐに

今日も一日頑張れる元気をもらえますな!

ABOUT ME
ソルティー
ソルティー

塩畑 貴志(ソルティー)ともうします。昔は『ぐに』と呼ばれていました。

中学の頃、完全に記憶喪失になり、普通のレールに乗ることが夢に。しかし、社会人になってから組織にうまく染まれず、うつ病に。さらにADHDと分かり、行き着いたのがフリーランスという道でした。

ブログで大事にしてることは『ブログ』を一つの作品として発信し、どんなに辛いことがあっても見本になれる生き方を見せることです。