iPhoneが壊れた時に使える!FonePawのiOSシステム修復ソフトで完全に直った件

↓役だったらシェアしていただけると嬉しいです!

iPhoneのデータを残したままiOSシステムを修復する方法
The following two tabs change content below.
塩畑 貴志

塩畑 貴志

まじめなのはこっち▶教員支援ネットワーク T-KNIT
ネット界隈では「ぐに」って呼ばれてます。“できないをできるに変える” がモットー。記憶障がいや、大人のADHD、うつ病など数々の波乱万丈な体験をする。この自身の体験があるから、伝えられることがあると思い、ぐにらぼで自由気ままに発信中。 夢は“学校の先生の負担を軽減して、子供たちと接する時間を増やす取り組みを増やす” こと。
この記事の所要時間: 94
社長
ぐにさーん!
ぐに
おや、どうしました?社長。
社長
あ、iPhoneがぁ〜。なぜかこんな感じに…。

FonePaw IOSシステム修復:iPhoneがリカバリーモードで使えない!

ぐに
社長、何したんですか〜。リカバリーモードになってますよ?
社長
分からないのよ〜。これって直るの?
ぐに
社長、もしかしてですが……バックアップとかありますか?
社長
ないっ!
ぐに
うーん、そしたらFonePaw iOSシステム修復ツールを使って直してみましょうか。
スポンサーリンク

FonePaw iOSシステム修復はこんな時に使えるソフト

今回使うのは『FonePaw iOSシステム修復』というツールです。

物理的に壊れている状態でなければ、iPhoneの異常をボタンを押すだけでカンタンに直してくれるアプリケーションです。

FonePaw iOSシステム修復が役立つシーンはこんな感じです。

iTunesと同期しても直らない

iPhoneに不具合が発生した時、便利なのがiTunes。基本的にはこのiTunesに接続すれば大体直ったりするのですが…。

完璧に異常な場合、「アップデートまたは復元を必要としているiPhone“iPhone”に問題があります。」って言われます。

FonePaw iOSシステム修復:iPhoneに異常があります

アップデートを選択して直れば万事OKですが、復元を選択するとiPhoneの中身は全て消えてしまいます。

そんな時にFonePaw iOSシステム修復であればコンテンツの中身を削除せずに復元が可能です。

延々とリンゴループにハマってしまう

リンゴループって知ってますか?Appleのロゴマークが延々と表示されてしまうような状態です。

リンゴループの他にもリカバリーモードや、DFUモード、ヘッドフォンモードのような状態はiPhone的には異常状態!

これらの状態になると打つ手がない!なんてこともあるんですが、この状態からでもFonePaw iOSシステム修復が使えます。

こちらはFonePawのツール活用記事でもまとめられていますので、見てみてください。

リンゴループから脱出・復元する方法

セーフモードで起動できない

iPhoneには正常に起動できない時にAppleの基本機能のみで起動できるセーフモードという状態があります。

このモードになれば不具合を引き起こしている設定や、アプリを無視して起動できるので、起動する確率が高いです。

iPhoneのセーフモードの起動の仕方は下の記事に詳しく書かれています。

iPhoneのセーフモードについて

しかし、このセーフモードでも起動できない場合は、ハードウェア的に問題があるか、論理的に不具合がある可能性が高くなります。

そんな時でも、FonePaw iOSシステム修復なら直してくれます。

iTunesバックアップを取っていない

iTunesバックアップは非常に大切なので、残しておくのがベスト…。

FonePaw iOSシステム修復:iPhoneのバックアップデータ

でも、「そんなに頻繁にバックアップなんて取ってないし、自動的にバックアップを取ってくれる設定にもしてなかったよ!!」なんて人はたまにいます。

そうするとバックアップから復元しようにも復元できなくなってしまう!そうすると困りますよね〜。

「バックアップを取ってなかった!でも、元の状態に戻って欲しい!」

こんなワガママにも対応できるのがFonePaw iOSシステム修復。すごいぞ!

FonePaw iOSシステム修復をインストールする

FonePaw iOSシステム修復:iOSシステム修復ダウンロード

FonePaw iOSシステム修復はパソコン用の有料のソフトウェアになっています。

単体で購入すれば現在、Windows版が4,980円、Mac版だと5,980円です。

まぁ、修理屋に頼むと万単位になるので、ツールで直るならこちらのほうが安いですね。

無料の状態でも修復できるかどうかまでのチェック可能なので、必ず購入する前にダウンロードして試しておきましょう!

Windows版とMac版が用意されているので、自分のパソコンに合う方を選択してインストールしてくださいね。

インストール方法はFonePawの記事にも書かれていたので、そちらを参照してください!

インストール方法

Windows版ダウンロード

Mac版ダウンロード

FonePaw iOSシステム修復を使ってiPhoneを復元する手順

iPhoneをFonePaw iOSシステム修復に認識させる

さて、インストールが完了したら、いよいよFonePaw iOSシステム修復を使ってiPhoneを復元していきます!

FonePaw iOSシステム修復を開いて[その他のツール]→[iOSシステム修復]と進みましょう。

FonePaw iOSシステム修復:スタート画面

iPhoneとLightningケーブルをつないで、[スタート]のボタンを押しましょう。

ちなみにSIMロック解除を行っていた場合、またSIMロックがかかったり、脱獄しているiPhoneは通常状態に戻ります。

何言ってるか分からないという健全な人はそのままスタートでOKです!(笑)

FonePaw iOSシステム修復:Lightningケーブルをつなげる

ちなみにこの時にiTunesを起動していると警告が出てきますので、iTunesは閉じておきましょう。

FonePaw iOSシステム修復:iTunes起動していると警告が出る

ここで「異常状態です」と言われているならば、修復が必要なので[確認]で先に進みましょう。

FonePaw iOSシステム修復:通常モード

ちなみに通常モードで修復できない場合は高級モードで修復しよう

FonePaw iOSシステム修復:高級モード

通常の修復では直らなかったという場合は高級モードを選択して修復を試してみましょう。

こちらは中身を完全に削除するモードなので、iPhoneが何やっても起動しないという場合のみ使うようにしてください。

iPhoneのデバイス情報を設定する

ここまでやるとiPhoneのデバイス情報が表示されます。正確な情報じゃなければ完全な修復ができないようなので、しっかりと確認してから[修復]ボタンを押しましょう。

FonePaw iOSシステム修復:デバイス情報

ちなみにデバイスモデルはiPhoneの裏側に書いてあります。

FonePaw iOSシステム修復:デバイスモデルの位置

もし、iOSのファームウェアを自ら用意して修復したい場合は[選択]を押してファイルを指定してから[修復]しましょう!

FonePaw iOSシステム修復:ファームウェアを指定

iPhoneの修復を行う

FonePaw iOSシステム修復:iPhone修復中…

修復が始まるとしばらく時間かかります。日本語が変なのは気にしないでください(笑)

通常モードでも私の場合、2時間かかったので多めに時間を見ておいたほうが良いかと。

※ダウンロード速度が早ければかなり早く終わります。

基本的には端末を操作しない、ケーブルを抜かないほうが良いのですが、ダウンロード中であればもう一度接続し直して[OK]を押せば大丈夫です。

FonePaw iOSシステム修復:ケーブルが抜けても大丈夫

ダウンロードが完了するとインターネットの接続をしてくださいと言われるので、接続して[OK]を押しましょう。

FonePaw iOSシステム修復:ダウンロード完了。修復操作へ

修復中になります。この時は端末を操作しない、接続も切らないでください。

FonePaw iOSシステム修復:iOSの修復中

ちなみにこの時、iPhoneはこんな感じでアップデートがかかっているような画面になります。

FonePaw iOSシステム修復:修復中のiPhoneの画面

修復が完了すると、ちゃんとデータを残したまま復元することができました!

素晴らしい!

FonePaw iOSシステム修復:iPhoneが完全に元通りに!

まとめ

社長
すごい!ちゃんと戻ったわよ!
ぐに
物理的に壊れてなければこのツールで元に戻りそうですね〜。
社長
ひとまずiPhoneが使えるようになってよかったわ……。
ぐに
社長、絶対バックアップとか取り忘れないようにしてくださいよ……。

真面目な社会貢献してます。応援よろしくお願いします。

教員支援」、まじめにやってます。良かったらフォローしてください。

スポンサーリンク

↓役だったらシェアしていただけると嬉しいです!

↓更新情報を取得できます

関連コンテンツ
目安箱

目安箱

ぐにらぼではできないという声を集めています。今の困り事などをお送りすると記事になるかもしれません。

返信が欲しい場合は、お問い合わせ

名前 (ニックネーム可)

メッセージ本文