乗り換える前に知っておきたいWindows10の22のメリット

↓役だったらシェアしていただけると嬉しいです!

Windows10の22のメリット
この記事の所要時間: 950
社長
ぐにさーん
ぐに
どうしました、社長
社長
Windows10って騒がれたけど結局メリットって感じないのよね
ぐに
うーん、良くなったところも多いのですが…
社長
そのメリットを教えて欲しいのよ〜。取り敢えず便利そうなメリットを!
ぐに
う〜ん。では、長くなりそうですが、まとめましたんで見てみてください
スポンサーリンク

コンテンツ

Windows10に追加されたメリット

1.スリープからの復帰がWindows7より7秒も早い

便利度:★★★★★

最近はシャットダウンを使わないという方が増えてます。スリープからの復帰が早いというのは時間を重視している方には重要な要素かも!
※ちなみにCPU処理、メモリ消費など他の要素はあまり変わらない様子…

2.タスクビューの表示で作業を可視化

便利度:★★★★★

自分が行っている作業を一覧表示できるようになりました。むしろ今までできなかったのか!と思ってしまいますが……(笑)

3.業務別にデスクトップを分けられる!仮想デスクトップ機能

便利度:★★★★★

デスクトップにファイルが溢れてしまっている…。そんな人は多いはず。そんな時には仮想デスクトップ機能!

これはプライベート用、これは仕事用…みたいにデスクトップ画面を分けることができます。

4.検索速度が大幅に早くなった

便利度:★★★★★

なぜかは分かりませんが、早くなりました。WEBページを含めて検索、パソコン上のデータを検索と種類毎に検索可能です。もちろん、両方同時も可能です。

5.スタートメニューが戻ってきた

便利度:★★★★★

Windowsはやっぱりスタートボタンがあった方がしっくり来る。まぁ、無理矢理付けることもできたんですけどね(笑)

Windows7と8が合体したようなスタートメニューになってます。

6.地味ながら便利なクイックアクセス

便利度:★★★★

さっき使ってたファイルはどこだっけ!?なんてこともしばしば。

クイックアクセスは使用したファイルの履歴を呼び出してくれるので、“いつもの”にすぐアクセスできます。

7.ナイスアシスト!音声アシスタント機能「Cortana

便利度:★★★★

スマートフォンでは声による入力が当たり前になってきました。Windows10にもCortana(コルタナ)という音声アシスタント機能が追加されてます。

8.シンプルな新ブラウザ「Edge」

便利度:★★★★

IE(インターネットエクスプローラー)はとにかく遅いと評判でした。今回のEdgeはとにかく高速化が図られており、非常に早くなっています。CPUや、メモリの負荷も大きく抑えられている点にも注目です。

また、メニューが他のブラウザよりも一回り大きいのでタッチしやすいという特徴があります。

他にもウェブノートという機能が付加され、ウェブ上にメモを書けるようになりました。

Windows10のメリット Edge
Windows10のメリット Edge

ブラウザの保存機能だと落書きは保存できないっぽい……残念仕様!(笑)

9.アクションセンターでパソコンの履歴が残る

便利度:★★★★

いわゆる便利ボタン。パソコンの状態を素早く把握できます(^^)

10.OneDriveとの同期が改善

便利度:★★★

WindowsはOneDriveとの連携が強めに出ていますが、同期したくないファイルのストップをかけられるようになりました。

11.IMEの高性能化

便利度:★★★

最近は予測変換でポンポン文字を入力していくことが多いような気がしますね(^^)

Windows10のIMEは予測変換を強化し、入力しやすいようにしています。

12.PDFが標準で開ける

便利度:★★★

地味だけど便利です。Adobe Readerがないと今まで見れませんでしたから……^^;

13.メモリの大量消費を避けてくれる

便利度:★★★

最近は4GBのメモリが当たり前となっていますが、アプリケーションのメモリ消費は巨大化するばかり。通常、4GBを超過した分はHDDをメモリのように使いますが、非常に動作が遅いのが問題点です。

しかし、Windows10は超過した分のメモリ消費を圧縮し、搭載されているメモリのみで動作するように工夫します。
※ただし、CPUを使います。

14.Xbox Oneのゲーム画面をパソコンに転送できる

便利度:★★

地味ですが、こんなことができるようです。

ゲーム実況者はちょっと気になる機能かも?

15.Windowsストアがウィンドウ表示に

便利度:★★

地味ですけど、便利になりました。WindowsストアとはiphoneのApp Storeのようなもの。

Windows8から用意されていたWindowsストアですが、全画面表示で使いにくかったのです!ウィンドウ表示になることによって、やっと使いやすくなりました。

16.高速スタートアップで起動が早い!

便利度:★★

高速スタートアップ機能によって電源起動時のスタートアップが高速化されます。東芝のPCにはRapid Start Technologyというものがありましたが、それと似たようなものです。

しかし、不具合も多いので便利とは言い切れないようです^^;
もし、起動時に不具合が起こるようであればこの機能を疑いましょう。

17.コマンドプロンプトでCtrlを利用したコピペが可能に

便利度:★

コマンドプロンプトなんてほとんど使わねーよ!と思いますが、使う人は使います。実はCtrl + C、Ctrl + Vでコピペができるようになってます。

セキュリティで追加されたメリット

18.Enterprise Data Protectionで企業と個人のデータの切り分けができる(Pro以上)

便利度:★★★★★
[企業向け]

ある筋では「実装はまだかまだか」と待ち望まれていた機能らしいです。企業データと個人データをWindows10が切り分けしてくれます。

Windows10 Pro以上で使うことができます。

19.長いパスワード要らず!?Microsoft Passport

便利度:★★★★

4桁パスコード、暗証番号に近い数字、それをPINコードと言うのですが、このPINコードを端末自体に付与する方式、それがMicrosoft Passportです。

IDの代わりに端末自体をID化してしまうので、端末を入手しなければパスワードを入手しても無意味になります。

20.Device Guardで信頼されたアプリのみを実行できる(Enterprise以上

便利度:★★★★
[企業向け]

セキュリティアップデートは頻繁に行われていますが、アップデートが公表される前にクラッカーが脆弱性を攻撃することをゼロデイ攻撃と言います。

今までは防ぎようがありませんでしたが、Device Guardによって信頼するアプリのみ実行することで、ゼロデイ攻撃を防ぐことができます。

21.Bitlockerの暗号化が強化(Pro以上)

便利度:★★★
[企業向け]

Bitlockerというドライブ自体を暗号化するツールはWindows10でも使えます。
※Pro以上ですが…

Windows10ではXTS-AES の暗号化アルゴリズムが採用され、Bitlockerの暗号化性能が強化されています。

22.Windows Helloで生体認証によるセキュリティ強化

便利度:★★★

Windows Helloは指紋認証、顔認証のことです。Windows10はパスワードを打ち込まず生体認証でログインするのが一般的です。
※もちろんその機能を使えるパーツは必須ですが

そのため、ログインパスワードを意識することがありません。

まとめ

社長
最後のほうワケが分からなかったわ…ww
ぐに
普通分かりませんからそれで良いんですよ
社長
結局、Windows10にしたほうが良いってこと?
ぐに
企業はしたほうが良いかも…。まぁ、価値観によるので何とも言えませんが…
社長
敢えて言うなら!?
ぐに
ちゃんとアップデートできるならWindows10にしましょう!
社長
ちゃんとが気になるわよ!(笑)
The following two tabs change content below.

ぐに

社長の隣Pasolack
“できないをできるに変える” ってことをやってます。ぐにらぼもその一環。 FMラヂオのパーソナリティーやったり、大学でICTの講義したり、いろいろと飛び回ってます(^^) 夢は “学校の先生の負担を軽減して、子供たちと接する時間を増やす取り組みを増やす” こと。
スポンサーリンク

↓役だったらシェアしていただけると嬉しいです!

↓更新情報を取得できます

目安箱

目安箱

ぐにらぼではできないという声を集めています。今の困り事などをお送りすると記事になるかもしれません。

返信が欲しい場合は、お問い合わせ

名前 (ニックネーム可)

メッセージ本文

ぐにらぼメルマガ登録

無料で集客方法が学べる!ぐにらぼメールマガジン

Webライティング・マーケティングのノウハウが学べるコンテンツを、ぐにらぼオススメ記事とともに月一回無料でお届けします。