Twitterで自動的にリプライしたり、リツイートできるMakebotを使ってみよう

↓役だったらシェアしていただけると嬉しいです!

MakebotでTwitterアカウントを自動化!
この記事の所要時間: 620
社長
ぐにさん、目安箱にメッセージがきてるわよ〜

ある単語を自動的にリツイートしたい!
どうやるの?

ぐに
リツイートってことはTwitterですかね
社長
見る限りそんな感じね〜。自動的にってできるの?
ぐに
設定さえ済ませちゃえば結構カンタンにできますよ
スポンサーリンク

自動的に動作するプログラム BOT(ボット)

Twitterのアカウントはつぶやき、リプライ、リツイート、いいね!(お気に入り)という機能がありますが、全部手動で行うものです。

ただ、自動的に返信したり、お気に入りに入れたりなんてことがしたくなるもの。例えば

  • おはようと言われたら、おはように対応するリプライを返す
  • 特定のキーワードが含まれたツイートを自動で検索し、リツイートしたり、お気に入りする
  • フォローされたら自動でフォローを返す

これらの動作はTwitterアカウントにプログラム(BOT)を仕込むことで実現できます。

BOTを仕込むためには準備がかなり大変だったりしますが、インターネットには神様がいるもので、BOTを作成しやすいようにBOT作成サービスを用意している人がいるのです。

今回はその中でもMakebotにしています。

MAKEBOTは高機能なツイッターボットも誰でも手軽に作成できるサービスです。

どうしてMakebotなの?

MakebotはTwitter BOT作成サービスの中でも個人的に一番オススメしてます!

その理由はこの3つ。

  1. 高機能
    特にタイムラインに反応してツイートを飛ばせるところ
  2. 分かりやすい見た目
    オン/オフの表示や、スッキリとして見やすい
  3. リツイートや、お気に入りも自動化
    他には中々ないサービス

ちょっと設定が面倒なところがありますが、それさえクリアしてしまえば色々できるようになるのです!

MakebotでTwitterアカウントにBOTを設定する

MakebotではTwitterアカウントとは別にMakebot用のアカウントが必要です。

まずはMakebotに登録にしてみましょう!!

Makebotの登録方法

戸惑うことはあまりないと思いますが、登録方法も記載しておきます。

ちなみに新規登録する前にBOT設定したいTwitterアカウントにログインしておきましょう。

このまま手順通りに進めていけば登録できますよ!メールアドレスはフリーメールアドレスでも大丈夫です。

Twitterアカウントのデベロッパー登録

デベロッパー?と思うかもしれませんが、基本的にコピペするだけです。

先程作ったTwitterアカウントを選択すると…

このような表示がでるので、[設定する]を選択しましょう。

デベロッパー設定は公式サイトのほうが詳しく書かれているので、そちらを参考に設定してみましょう!

どこからツイートしたかを表示する部分を変更することができる機能です。 この機能を使用するにはツイッターで設定を行う必要があります。 以下の手順を参考にしてください。 apps.twitter.com...

もし、電話番号で登録エラーが出てしまったら?

いつの間にかデベロッパー登録には電話番号が必要になっていたようです。

エラーが出てきてしまった場合は、公式に書いてないので、電話番号を登録するという方法で対処しましょう。

しかし、中には電話番号を設定したくないという方もいるでしょう。

そんな時は一時的に電話番号を登録し、デベロッパー登録が終わったら電話番号を削除するという方法を使えば問題ありません。

Makebotの設定

Makebotにはたくさんの機能があります。

その中でもリツイートに関する質問が来ているので、自動リツイートの方法を紹介します。

初期設定

[詳細設定]→[稼働設定]からつぶやきをONにしましょう。

基本的には全部ONでOKです。

リツイート設定

これが質問のあった箇所ですね。

特定のキーワードを含むツイートを自動で探し、自動でリツイートしてくれる機能です。

ちなみに無料プランは一日10回までリツイートしてくれます!

間隔とキーワードの入力

リツイートしたいキーワードと頻度を設定
リツイートしたいキーワードと頻度を設定

自動リツイートを行う頻度とリツイートを行うキーワードの設定を行います。

あまりにも頻繁に登場するキーワードの場合は間隔を長めに、少ないキーワードなら間隔を短めにしましょう!

リツイートワードは最大3つまで登録できますが、この3つのワード、それぞれで検索するようなので注意しましょう!

例えば[パソコン] [便利]と入力すると…
◯→[パソコン]が含まれるツイートと、[便利]が含まれるツイートがそれぞれリツイートされる
☓→[パソコン]と[便利]が含まれるツイートがリツイートされる

こんな仕様になりますので、注意です!

リツイート数、お気に入り数によってリツイートするかどうか判断する

なんでもかんでもリツイートするのではなく、より質の高い情報をリツイートするためには数によってリツイートするかどうかを決めてみましょう!

さきほどのキーワードが含まれていて、リツイート数が10以上のツイートをリツイートする場合は写真のようにしましょう。

まとめ:自動だけど生きているアカウントにできる。それがBOT

社長
リツイートもだけど、自動でお気に入りも中々便利な機能ね〜
ぐに
リプライによって返答変えたり生きているアカウントにもできますね
社長
BOTが本当の人間のようだっていうのもあるもんね…
ぐに
ちょっとおもしろいBOT作ってみるのもありですね!
The following two tabs change content below.

ぐに

社長の隣Pasolack
“できないをできるに変える” ってことをやってます。ぐにらぼもその一環。 FMラヂオのパーソナリティーやったり、大学でICTの講義したり、いろいろと飛び回ってます(^^) 夢は “学校の先生の負担を軽減して、子供たちと接する時間を増やす取り組みを増やす” こと。
スポンサーリンク

↓役だったらシェアしていただけると嬉しいです!

↓更新情報を取得できます

目安箱

目安箱

ぐにらぼではできないという声を集めています。今の困り事などをお送りすると記事になるかもしれません。

返信が欲しい場合は、お問い合わせ

名前 (ニックネーム可)

メッセージ本文

ぐにらぼメルマガ登録

無料で集客方法が学べる!ぐにらぼメールマガジン

Webライティング・マーケティングのノウハウが学べるコンテンツを、ぐにらぼオススメ記事とともに月一回無料でお届けします。