安い修理にしようとしてない?スマホ修理の専門家が教えるiPhoneガラス画面が割れた時のベストな対処法

↓役だったらシェアしていただけると嬉しいです!

安い修理じゃダメ!iPhoneガラスのベストな修理法
この記事の所要時間: 1128
社長
にゃが〜〜!私のiPhoneがぁ〜〜!
ぐに
社長、どうしました?
社長
割れたのよ!画面がバキバキにぃ〜〜!
ぐに
ありがちな展開ですね
社長
ぐにさん、修理できるでしょ〜。やってよ〜
ぐに
できますけど…、メーカー保証とか残ってないんですか?
社長
む〜、メーカー保証ってどれなの?その辺りを詳しく教えてもらえる?
ぐに
では、社長が修理に困らないように教えていきましょう!
スポンサーリンク

iPhoneを修理する方法は3つ

実は私、パソコン修理の事業をやっていて、もちろんiPhoneの修理もできます。
※パソコンレッスンが主になってきましたが。

茨城県内(水戸近辺、つくば近辺)でマンツーマンパソコンレッスン、パソコン修理、Web・SEOコンサルティングをしています。

しかし、巷では5000〜8000円程度のメーカーよりも安い修理が出てきました。

「この修理ってどうなの?他に方法あるの?」ってよく聞かれます。

この辺りを踏まえてiPhoneを修理する方法を知っていきましょう〜。

Appleのメーカー修理に出す

Apple社のようなりんご
Apple社のようなりんご

Appleのメーカー保証は残っていますか?実は、メーカー保証が残っていればAppleの修理が一番良いのです。

AppleCare+という月額制のサービスもあるのですが、値段が一気に安くなりますので、加入している場合はApple一択になるでしょう。

料金は以下の通り。

モデルAppleCare+ に加入画面の修理バッテリーサービス料金保証対象外修理サービス料金
iPhone 7 Plus3,400円14,800 円7,800 円34,800 円
iPhone 73,400円12,800 円7,800 円32,000 円
iPhone 6s Plus3,400円14,800 円7,800 円33,000 円
iPhone 6s3,400円12,800 円7,800 円30,000 円
iPhone 6 Plus14,800 円7,800 円33,000 円
iPhone 612,800 円7,800 円30,000 円
iPhone SE3,400円12,800 円7,800 円26,800 円
iPhone 5s12,800 円7,800 円26,800 円
iPhone 5c12,800 円7,800 円26,800 円
iPhone 512,800 円7,800 円26,800 円
iPhone 4s保証対象外修理サービス料金を参照7,800 円19,800 円
AirPods4,800 円

※全て税別です
※2016年12月現在、Apple公式サイトの情報をまとめたものです。

詳しくはAppleの修理サービスページを見てくださいね。

修理サービスオプション、保証、料金などに関するすべての iPhone のご質問にお答えします。

ただし、Appleの修理の場合は、問題点が2つあります。

データが初期化されるという点と、時間がかかるという点です。

修理ではなく、新品の同型iPhoneに交換ということも珍しくありません。この場合、データをバックアップしていない場合、全て消えてしまいます。また、引き継ぎできないアイテムも同様です。

そして、時間がかかるという点も厄介です。持込修理の場合でも、最低5日はかかります。

田舎の場合はAppleの直営店がほとんどないので、集荷・配送をお願いすることになります。公式サイトでは1週間と書いてありますが、大体2週間近くかかります。

ただ、リペアセンターに連絡して集荷してもらえば、代替機を用意してもらえるので、待てるという方は、それでも良いでしょう。

メリット

  1. 安全に確実に修理されて戻ってくる
  2. 程度が悪かった場合、同型の新品になる
  3. AppleCare+に入っていればかなり安く修理できる
  4. 代替機が用意される

デメリット

  1. データが初期化される
  2. 修理に1週間〜2週間かかる
  3. 田舎にはAppleの直営店がない
  4. 保証がない場合は値段が高い

パソコン・スマホの修理業者に出す

パソコン・スマホ修理業者
パソコン・スマホ修理業者

Appleのメーカー保証がなかった場合、パソコン・スマホの修理業者に頼む方法があります。

ピンきりですが、iPhoneのバックアップもやってくれたり、郵送や、出張修理を行ってくれる業者もあります。

ただ、Apple以外で中を開けるので保証がなくなります。それを知った上で修理を頼みましょう。

ガラスの種類とは?

実は液晶画面にランクがあり、純正ガラスと偽物ガラスがあります。

このガラスの種類が重要で、後々壊れるかどうかが変わってきます。

実は値段にかなりの開きがあり、iPhoneの修理料金によってガラスの種類が大体分かるのです。

画面修理料金ガラスの種類
15,000 〜 30,000 円純正ガラス
8,000 〜 15,000 円純正に近い偽物ガラス
3,000 〜 8,000 円完全に偽物の安物ガラス

大体の目安ですが、このくらいの住み分けです。

純正ガラス

iPhoneを製作するAppleが提供している純正のガラスです。Appleは修理屋さんを嫌っているのか特殊なルートじゃないと手に入りません。

この純正ガラスだけでも仕入れで10,000円以上はするので、これ以下に料金設定することはできません。
※ネットだと15000〜20,000円程度します

ただ、ピッタリiPhoneにハマるので工程にミスがない限り、直らないということはありません。

純正に近い偽物ガラス

これも結構特殊なタイプですが、かなり純正に近いように作り込んでいる偽物ガラスです。

このガラスは仕入れで3,000〜5,000程度なので、これ以下に料金設定することはできません。作業代が入るので、普通は7,980円とかの値段でやっている修理屋さんが多いです。

ほとんど壊れないのですが、細かな部分で違いがあり、ミスすることも多いです。

完全に偽物の安物ガラス

これは簡単にiPhoneの画面に似せたガラスです。

仕入れで100〜500円ほどで入手できるので、4,980円などの値段でやっている修理業者さんは怪しくて信用できません

このガラスを使うと一応ガチっとハマるのですが、中の基盤を押しつぶしたり、配線を押しつぶす形になるので後々壊れます。

長く保っても1年ってところでしょうか。早いと3日くらいで壊れます。

修理業者は基本、修理後の責任は持ちませんよ!というところがほとんどです。

修理後は責任持たないという約束を逆手にとった悪質な修理だと私は思ってます…。

メリット

  1. メーカー保証がないApple修理より安く済む
  2. 自分の選択によってはかなり安く済む
  3. 郵送・出張修理をやっている業者がある
  4. 万が一のためのバックアップ・復元も行ってくれることがある
  5. すぐ直る

デメリット

  1. Appleの保証がなくなる
  2. 安いところの修理は壊れやすい上に壊れても文句を言えない
  3. 代替機はない

自分で修理する

工具を自分で揃えて修理をする方法があります。

最低でもネジを開けなければならないので、修理キットを用意しましょう。

工具は純正品にこだわらなくても大丈夫です。

必要なのは開ける技術と、交換する画面の入手です。

インターネットで揃えるにしても純正ガラスは高すぎるので、ほぼ偽物のガラスを使うことになるでしょう。

一時的に正常でも真っ暗な画面になることも多いので、覚悟して修理してください。

iPhoneの開け方

開け方はどれも同じなのですが、iPhoneのグレードによって、ネジの数とか接続部などの細かいところで違いがあります。

ネジを無くしたり、どこのネジか分からなくなりやすいのでネジマップを持っておくと良いでしょう。

メリット

  1. 自分でiPhoneの中を見れる
  2. 工具が揃っていれば安い

デメリット

  1. 工具を揃えなければならない
  2. 開け方を覚えなければならない
  3. 直らない時もある
  4. Appleのメーカー保証がなくなる
  5. 安く済むとは限らない
  6. 交換したけど点かないということもある
  7. 直ったのに少しすると真っ暗になるということもある

まとめ:メーカー保証があるならAppleに頼む

社長
結局、保証があるならAppleに頼むのが一番なのね
ぐに
そういうことですね〜
社長
保証がなかった場合はどっちが良いの?
ぐに
よく分からないなら修理業者に依頼が良いですね
ぐに
あとはAppleに頼むとデータが消えちゃうので、データバックアップして欲しい人は修理業者ですかね。
社長
自分で直すのはハードル高そうだしね…
ぐに
あまり無理し過ぎないほうが良いので、玄人の人以外はやめときましょう!

関連商品

落としたらiPhoneは割れやすいです。

そのため、落としても割れないようにフィルターで保護しておきましょう!値段も意外と安かったりします(^^)

アナタにオススメの記事、もう1つ読んでみませんか?

The following two tabs change content below.
ぐに
ぐに

ぐに

社長の隣Pasolack
“できないをできるに変える” ってことをやってます。ぐにらぼもその一環。 FMラヂオのパーソナリティーやったり、大学でICTの講義したり、いろいろと飛び回ってます(^^) 夢は “学校の先生の負担を軽減して、子供たちと接する時間を増やす取り組みを増やす” こと。
スポンサーリンク

↓役だったらシェアしていただけると嬉しいです!

↓更新情報を取得できます

目安箱

目安箱

ぐにらぼではできないという声を集めています。今の困り事などをお送りすると記事になるかもしれません。

返信が欲しい場合は、お問い合わせ

名前 (ニックネーム可)

メッセージ本文

関連サイト