サーバーって何?WordPress初導入の方が最初にすべき3つこと

↓役だったらシェアしていただけると嬉しいです!

ネットワーク
この記事の所要時間: 824
社長
ぐにさん
ぐに
何でしょう?社長
社長
WordPressって入れてみたいんだけど、どうすれば良いの?
ぐに
WordPressですか…。社長はレンタルサーバー決めてますか?
社長
レンタルサーバー?鯖のことかしら?
ぐに
レンタルサーバーが分からないのに、WordPressは知ってるのね……。

WordPressを導入しようと思っている方、結構いらっしゃると思います。でも、敷居が高いと思われてしまうのもWordPressの特徴です。

まず何をすべきかわからないよ!!という人、そんな人に向けて、WordPressで一体最初にどんなことをすべきなのかをまとめてみました。

スポンサーリンク

サーバーとは?

サーバとは、コンピュータネットワークにおいて、他のコンピュータに対し、自身の持っている機能やサービスデータなどを提供するコンピュータのこと。また、そのような機能を持ったソフトウェア。「SV」「srv」「svr」などの略号で示されることもある。

出典:IT用語辞典

イメージでは下図のようになります。ちなみにクライアントとは利用者のことです。

サーバーが必要としているデータを渡してくれる
サーバーが必要としているデータを渡してくれる

要求したことに対して、文句も言わず渡してくれる。中心的カリスマみたいなやつ、それがサーバーです。

サーバーと一口に言っても、「何を提供するのか」をこちらで決めることもできます。

  • ファイルサーバー(データファイルのみを取り扱う)
  • メールサーバー(メールのみを取り扱う)
  • ウェブサーバー(ホームページファイルのみを取り扱う)
    ……などなどたくさん
社長
サーバーって、そんなに種類あったのね〜
ぐに
サーバーって言われたら、何の役割のサーバーかって考えると良いですよ

レンタルサーバーとは?

正確に言うと、レンタルサーバーは、ホームページ(Webサイト)のデータを置くウェブサーバーのことです。

レンタルと付いているので、このウェブサーバーをどこかの会社から借りるという意味になります。

サーバーがあることによって、さまざまな人が、インターネットを利用して、作ったホームページを見ることができるようになります。

社長
借りるくらいなら、自分で用意しちゃいたい……
ぐに
設定が難しいし、管理が大変だから借りたりするんです……厄介なものですね

①どこのサーバーにするか決める

WordPressはみんなが見れるようにするためにWebサイトのデータをサーバーに移す必要と、サーバー自体にWordPressをインストールする必要があります

サーバーのレンタル料は大体有料です。

初めてWordPressを導入する人は、WordPressをサーバーに簡単にインストールできるエックスサーバや、ロリポップ!などのレンタルサーバーがオススメです。

【オススメのレンタルサーバー】

    • エックスサーバー
      月額費用は1,080円と中々の安さであるにも関わらず、7日間バックアップ有、高速データ通信可能、容量も200GBと多く、MYSQLというデータベースを30個作れるので、ウェブサイトを複数持つことも可能です。

    • ロリポップ!
      月額費用が270円と最安値級です。WordPressを簡単インストール可能で、操作も初心者が操作しやすいように工夫されています。
      利用者が多くなるとアクセスが遅くなったりするので、その点は残念です。
      改善されたようです。

    • お名前.com
      実はかなりコストパフォーマンスに優れているのがお名前.com。月額972円、容量も大きく、MYSQLも無制限に作れるなどいいコト尽くし!
      ただ、転送量についての記載がないので、大量のアクセスがあった時、非常に遅いという話も聞きます。その点は注意しましょう。

社長
レンタルサーバーって多いのね……
ぐに
無難ならエックスサーバー、取り敢えずならロリポップ!で良いかと思いますよ

②Webサイトの名前を決めよう

社長
WordPress入れたら、まず何したらいいの?
ぐに
とにかくサイトの名前を考えましょう。
社長
え、名前?名前って適当でも良いの?
ぐに
う〜ん、なるべく覚えやすい、検索されやすい…が妥当ですかね

最初にしっかりと名前を決めるのは非常に重要です。メリットとしては「検索されやすくなる」に尽きるでしょう。

【名前を付ける際に気をつけたい点】

  • なるべく短いほうが覚えやすい
  • 日本人にはやっぱり日本語が馴染みやすい
  • 似ているサイト名がない
  • 頻繁に名前を変えない、自分に愛着のある名前にする
  • サイト名でブログ内容を説明すると検索されやすい

③ウェブサイトで提供する記事の内容を決めておく

WordPressに限らず、一体どんな内容にしたいかは重要です。
多少脱線にするにしても、どんな内容かをある程度統一しておくことによってパッと見わかりやすいですし、検索にも引っかかりやすくなり、覚えてもらいやすいなど非常に重要なことだったりします。

書きたいことを思いついたらクイックドラフト機能でメモする

また、WordPressはメモ代わりに使うことができる「クイックドラフト」という機能があります。どんな内容を書けばいいのか悩む人は利用してみるといいでしょう。もちろん、下書きなので公開されることはありませんし、あとからタイトルを変更することだって可能です。

まとめ

社長
いろいろあって悩んじゃうな〜
ぐに
やってみなければ始まりませんので、臆せず始めましょう
社長
よし、私はニャンダフルワールドを作るわ!
ぐに
え、それ、何ですか??
社長
猫の、猫による、猫のための、猫サイトよ!
ぐに
私はそこで何をするんだろう……

今日の社長
今日の社長

WordPress構築の道のりは険しいニャア。

The following two tabs change content below.

ぐに

社長の隣Pasolack
“できないをできるに変える” ってことをやってます。ぐにらぼもその一環。 FMラヂオのパーソナリティーやったり、大学でICTの講義したり、いろいろと飛び回ってます(^^) 夢は “学校の先生の負担を軽減して、子供たちと接する時間を増やす取り組みを増やす” こと。
スポンサーリンク

↓役だったらシェアしていただけると嬉しいです!

↓更新情報を取得できます

目安箱

目安箱

ぐにらぼではできないという声を集めています。今の困り事などをお送りすると記事になるかもしれません。

返信が欲しい場合は、お問い合わせ

名前 (ニックネーム可)

メッセージ本文

ぐにらぼメルマガ登録

無料で集客方法が学べる!ぐにらぼメールマガジン

Webライティング・マーケティングのノウハウが学べるコンテンツを、ぐにらぼオススメ記事とともに月一回無料でお届けします。