ロリポップから移行!エックスサーバーにした3つの理由

↓役だったらシェアしていただけると嬉しいです!

サーバー
この記事の所要時間: 552

どうも、こんにちは。ぐにです。

この度、ロリポップからエックスサーバーへとサーバーを移行しました。もちろん、ロリポップが悪い訳ではないのですが、エックスサーバーのほうが良いと判断しました。

今回は、その考えに至った理由を挙げて行こうと思います。これからレンタルサーバーを選んでみようかなと思っている方の参考になれば幸いです(^^)

スポンサーリンク

■ロリポップとは?

ロリポップ
ロリポップ

  • たくさんの人が利用しているなど、安心感がある
  • 月額100円のプランがあるなど、料金が安い
  • マニュアルも多く、管理画面が分かりやすいので初心者向け
  • 稼働率99.99%で安定稼働

何より安くて、初心者に分かりやすいのがロリポップの特徴。ログイン→簡単インストールの順でウェブサイトが簡単に持てる。ロリポップだけじゃないけど(笑)

ちなみに私はライトプランに登録していました。
ウェブサイトを構築したことがあるような中級者の方は、簡単過ぎて逆にちょっと分かりにくいかもしれません。

■エックスサーバーとは?

エックスサーバー
エックスサーバー

  • 16コアCPU、FCGIなど高速化処理を付けているので、早い
  • 稼働率99.99%以上で安定稼働
  • ウイルス駆除付きで、ログイン施行回数制限が標準で付くなどセキュリティ充実
  • PHP7など新しい技術も取り入れるのが早く、先進的

動作が早くて、セキュリティが充実しているのがエックスサーバーの特徴。時折キャンペーンもやってるようで、独自ドメインをいただけるのです。私もこのサイトは、いただいた独自ドメインで運用していますよ〜。

■エックスサーバーを選んだ理由1:とにかく早いというウワサ

最初のレンタルサーバーに選んだから分からなかったんですけど、ロリポップさんだと、管理画面や、ウェブサイトの表示が本当に遅い!

体感にして押してから1〜2秒は待つというイメージです。だから「ん?」と思ったりするのです。

全てのレンタルサーバーを吟味した訳ではありませんが、エックスサーバーに移行してから表示速度が上がったという話が多かったんですね〜。

アクセス数も上がってきていたので、このまま順調に上がってから変えるのでは遅いかと思って、どうせ変えるなら早い時期に変えて見やすいようにしようと思ったのが理由の1つです。

エックスサーバーにしてからは、表示速度が早くなり、サクサクと動くように。
ってかビックリするくらい早くなりました。どんだけ遅かったんだロリポップ。

■エックスサーバーを選んだ理由2:ロリポップの操作に嫌気がさしてた

ロリポップユーザーだった方は分かるかもしれませんが、とにかく何かしようと思うと、逐一面倒なんです。
例えばこんなの。

  • メディア投稿の制限が2MBなので、写真は必ず縮小してからアップロードしなきゃならない
  • WAF(ウェブファイアウォール)機能のおかげで、テーマの中身をカスタマイズする際は必ずOFFにしてから
  • 初心者向け過ぎて、ロリポップ管理画面で何がどこにあるのかパッと分かりにくかった
  • サーバー側を編集しなければならない場合に困る(Apacheのファイルとか)

テーマを改造したいと思う度に、WAFをオフ→変更を有効にさせるために5分以上待つ→テーマを改造→WAFをオンにしてるのも手間。

さらにパーマリンクの設定をミスして、Apacheのhttp.confをいじらなければ直らないかもというシーンがあった時に、ロリポップではApacheのファイルにアクセスできないということがあり、諦めたことも……^^;

一番大変だったのは、とにかく写真

記事に画像を貼る度に、毎回毎回縮小するのは本当に大変なんです。「入れてから縮小するから、とにかくアップさせて」と何度思ったことか……っ!

2MB→20MBにできる機能があるみたいだったのですが、変更しても適用されなかったので、何かやり方があるのかなと思ってるんですが……、むしろ最初から20MBにしてて欲しかった。

エックスサーバーだと

エックスサーバー制限アップロードサイズは30MB
エックスサーバー制限アップロードサイズは30MB

30MB(笑)
今、記事作ってて楽です。

「使い始めてからいろんなことがやりにくいと分かる」ところがロリポップの困るところでした。

■エックスサーバーを選んだ理由3:機能的に全部エックスサーバーのほうが良くない?

いろんなところで言われているように、確かにエックスサーバーのほうが年会費が高い。でも、その一言で片付けられない問題があるんです。それはオプションの差!

項目エックスサーバー(X10プラン)ロリポップ(ライトプラン)
年会費¥12,000¥3,000
独自SSL¥12,000¥20,000
バックアップ標準で1週間前まで戻れる¥3,600/年
電話サポート標準で付いてるエンタープライズプラン(¥24,000/年)以上の機能
データベース数30個1個

万が一に備えてバックアップは必ず付けたい

エックスサーバーとロリポップの比較で、特に注目したいのはバックアップの機能。

もちろん、WordPressのプラグインを追加して自己バックアップもできるんですが、サーバー側のバックアップがあれば電話サポートと合わせて聞きながら戻せますもんね。

WordPressは乗っ取りが多いので、バックアップは必ず用意しておきたい機能。私も気をつけなければなりません^^;

スパムコメントは本当に迷惑

メールに対してアンチウイルスが自動でかかったり、海外からのスパムコメントを自動でブロックできる設定があるのがエックスサーバーで良い点ですね(^^)

実際、私のサイトのようにアクセスが1日1000あるかないかのところでも、スパムが一日3件くらい来てました。

長い目で見たら一日の転送量って重要ですよね

ロリポップはライトプランだったからなのですが、転送量も一日5GBまで、データベースの作成も1つまでと決まりがあったので、結構すぐパンクしたりします。
ちなみにエックスサーバーは一日50GBまでOK。私は、移転最中にブログの良い意味の炎上が起こりましたが、おかげで助かりました(笑)

■まとめ

ロリポップは確かに初心者が使いやすいイメージがありますが、盛り上がり始めたら別のサーバーに移行することを考えたり、プランをグレードアップしなければなりません。

移行するのも一苦労です^^; 重複サイトと見なされて、新しいサイトの評価が下がってしまったら、上位に上がってくるのは容易じゃありません。

どこのレンタルサーバーにするかは、よく考えたり、自分がどこまで大きくしたいのかを把握し、得意な人へ相談するのが良いと思います。

よく分からなかったらお気軽に私に聞いてくださいませ。



【参考】

The following two tabs change content below.

ぐに

社長の隣Pasolack
“できないをできるに変える” ってことをやってます。ぐにらぼもその一環。 FMラヂオのパーソナリティーやったり、大学でICTの講義したり、いろいろと飛び回ってます(^^) 夢は “学校の先生の負担を軽減して、子供たちと接する時間を増やす取り組みを増やす” こと。
スポンサーリンク

↓役だったらシェアしていただけると嬉しいです!

↓更新情報を取得できます

目安箱

目安箱

ぐにらぼではできないという声を集めています。今の困り事などをお送りすると記事になるかもしれません。

返信が欲しい場合は、お問い合わせ

名前 (ニックネーム可)

メッセージ本文

ぐにらぼメルマガ登録

無料で集客方法が学べる!ぐにらぼメールマガジン

Webライティング・マーケティングのノウハウが学べるコンテンツを、ぐにらぼオススメ記事とともに月一回無料でお届けします。