注目キーワード
  1. うつ病
電力自由化

電力自由化!最適な料金プランを選択する方法

The following two tabs change content below.
ソルティー

ソルティー

仕事の依頼はこちら⇒Pasolack
塩畑 貴志(ソルティー)ともうします。昔は『ぐに』と呼ばれていました。中学の頃、完全に記憶喪失になり、普通のレールに乗ることが夢に。しかし、社会人になってから組織にうまく染まれず、うつ病に。さらにADHDと分かり、行き着いたのがフリーランスという道でした。ブログで大事にしてることは『ブログ』を一つの作品として発信し、どんなに辛いことがあっても見本になれる生き方を見せることです。
社長
電力自由化、ついにクルわね…!
ぐに
社長、何か狙ってるんですか?
社長
ニャフフフ……さぁ、どこの電力会社にしたら良いか教えなさい!
ぐに
人それぞれ選び方違いますが、最適な会社を選択できそうなサービスをお伝えしますね
広告

2016年4月から始まる電力自由化とは!?

法律が変わり、電力を売買できるようになります。

ちなみに直接その会社から電力を受け渡されるという訳ではなく、私たち消費者は今までのように使い続けることができます。

イメージとしてはこんな感じ。

電力自由化のイメージ

地域の電力会社が用意した川に、電力を売りたい会社が水(電力)を川に流す。一般家庭は川から水を汲む。

一般家庭は今までと同じように水を使うだけです。
※あくまでイメージですよ。

つまり、川から好きな電力会社の水を汲めるようになります。

どこを選ぶべきなのか?

安いところ!と言いたいところですが、見るべきポイントはそれだけではありません。安い以外にも会社が大事にしているサービスや、ポリシーを見るべきです。主にこんなサービスを見てみましょう。

  • 値段
  • 電力以外のサービス(携帯の料金が安くなるなどのメリット)
  • 発電方法
  • 地域貢献
  • 登録方法、解約方法

例えば会社毎にどんなメリットがあるの?

会社毎で特色が変わってきます。自分が何を大事にしているのかが重要になってくるでしょう。

携帯料金を重視している方

au電気や、ソフトバンク電気を使うことで、割引が適用されます。

車に乗ることが多い方

ENEOSでんきを使うことで、1リットルにつき1円オトクに。

よくローソンを使う方

まちエネを利用することで、1,000円につきPontaカード10ポイント分もらえます。

電力会社を比較してみよう

電力会社はなんと100以上!どの会社を選べば良いか悩むのは当然です……。そこで、比較サイトなどを使って、どんなプランがあるか見てみると良いでしょう。

今回は電力比較サイト「エネチェンジ」を使ってみます(^^)

エネチェンジでは、24の電力会社、合計140プランを比較することができます。

電力比較エネチェンジ

ちょっとした質問項目がいくつかあります。

電力使用状況

シミュレーション結果も中々見やすい

オススメプランの紹介

私の場合、なぜか一番オススメがENEOSでんき(笑)

ENEOS使わないのですが、こだわりポイントなどで会社の特徴が分かるのも良いですね(`・ω・´)

もちろん、比較サイトの結果が全てではありませんが、参考にするくらいなら使ってみると良いでしょう。

ちなみに私は多少安くなって、発電手段がエコなところを選びたいなーって思ってます。

まとめ

社長
いろいろ見るべきポイントあるのね
ぐに
電力自由化ってのは、安いだけじゃダメなんですよね
社長
でもほらぁ〜、ちょっと安くなるじゃない
ぐに
年間ですからね〜。それでも一月500円くらいは安くなりそうですね
社長
その浮いたお金で美味しいキャットフードを…!
ぐに
そう甘くないですよ、社長……。
広告