電力自由化!最適な料金プランを選択する方法

↓役だったらシェアしていただけると嬉しいです!

電力自由化
この記事の所要時間: 411
社長
電力自由化、ついにクルわね…!
ぐに
社長、何か狙ってるんですか?
社長
ニャフフフ……さぁ、どこの電力会社にしたら良いか教えなさい!
ぐに
人それぞれ選び方違いますが、最適な会社を選択できそうなサービスをお伝えしますね
スポンサーリンク

2016年4月から始まる電力自由化とは!?

法律が変わり、電力を売買できるようになります。

ちなみに直接その会社から電力を受け渡されるという訳ではなく、私たち消費者は今までのように使い続けることができます。

イメージとしてはこんな感じ。

地域の電力会社が用意した川に、電力を売りたい会社が水(電力)を川に流す。一般家庭は川から水を汲む。

一般家庭は今までと同じように水を使うだけです。
※あくまでイメージですよ。

つまり、川から好きな電力会社の水を汲めるようになります。

どこを選ぶべきなのか?

安いところ!と言いたいところですが、見るべきポイントはそれだけではありません。安い以外にも会社が大事にしているサービスや、ポリシーを見るべきです。主にこんなサービスを見てみましょう。

  • 値段
  • 電力以外のサービス(携帯の料金が安くなるなどのメリット)
  • 発電方法
  • 地域貢献
  • 登録方法、解約方法

例えば会社毎にどんなメリットがあるの?

会社毎で特色が変わってきます。自分が何を大事にしているのかが重要になってくるでしょう。

携帯料金を重視している方

au電気や、ソフトバンク電気を使うことで、割引が適用されます。

車に乗ることが多い方

ENEOSでんきを使うことで、1リットルにつき1円オトクに。

よくローソンを使う方

まちエネを利用することで、1,000円につきPontaカード10ポイント分もらえます。

電力会社を比較してみよう

電力会社はなんと100以上!どの会社を選べば良いか悩むのは当然です……。そこで、比較サイトなどを使って、どんなプランがあるか見てみると良いでしょう。

今回は電力比較サイト「エネチェンジ」を使ってみます(^^)

エネチェンジでは、24の電力会社、合計140プランを比較することができます。

ちょっとした質問項目がいくつかあります。

シミュレーション結果も中々見やすい

私の場合、なぜか一番オススメがENEOSでんき(笑)

ENEOS使わないのですが、こだわりポイントなどで会社の特徴が分かるのも良いですね(`・ω・´)

もちろん、比較サイトの結果が全てではありませんが、参考にするくらいなら使ってみると良いでしょう。

ちなみに私は多少安くなって、発電手段がエコなところを選びたいなーって思ってます。

まとめ

社長
いろいろ見るべきポイントあるのね
ぐに
電力自由化ってのは、安いだけじゃダメなんですよね
社長
でもほらぁ〜、ちょっと安くなるじゃない
ぐに
年間ですからね〜。それでも一月500円くらいは安くなりそうですね
社長
その浮いたお金で美味しいキャットフードを…!
ぐに
そう甘くないですよ、社長……。
The following two tabs change content below.

ぐに

社長の隣Pasolack
“できないをできるに変える” ってことをやってます。ぐにらぼもその一環。 FMラヂオのパーソナリティーやったり、大学でICTの講義したり、いろいろと飛び回ってます(^^) 夢は “学校の先生の負担を軽減して、子供たちと接する時間を増やす取り組みを増やす” こと。
スポンサーリンク

↓役だったらシェアしていただけると嬉しいです!

↓更新情報を取得できます

目安箱

目安箱

ぐにらぼではできないという声を集めています。今の困り事などをお送りすると記事になるかもしれません。

返信が欲しい場合は、お問い合わせ

名前 (ニックネーム可)

メッセージ本文

ぐにらぼメルマガ登録

無料で集客方法が学べる!ぐにらぼメールマガジン

Webライティング・マーケティングのノウハウが学べるコンテンツを、ぐにらぼオススメ記事とともに月一回無料でお届けします。